かびと住まい ー キッチンのカビ対策

現代の住宅は、実はカビの温床。
人間にとって快適な住まいは、カビにとっても住み心地の良い場所なのです。
自分でできる、住まいのカビ対策についてご紹介します。

家の中の場所別カビ対策 〜キッチン

キッチン(台所)は、カビにとっても食料庫。繁殖にとても適しています。住宅の中では、風呂場の次にカビが生えやすい場所です。

  • シンク
  • 三角コーナー
  • 排水溝
  • シンク下の収納
  • 冷蔵庫
  • まな板
  • 包丁

等々、あらゆるところに栄養がたっぷりあるような状態では、カビは大喜びで大繁殖します。食べるものを調理する場所ですから、常に清潔にしておきたいですね。

あなたのおうちは大丈夫ですか?

Fotolia_15947223_XS.jpg

キッチンのカビ対策1 〜換気扇

調理や洗い物のとき、換気扇を回していますか?
キッチンにはつねに水があること、さらに、調理時には鍋や炊飯器、食器洗いの排水溝周りなどから水蒸気が出ます。さらに、ダニや細菌のエサとなるものも豊富にあるので、カビ発生要注意のポイント。

キッチンでは、換気扇を調理中に限らず日中はこまめに回し、室外への空気の流れを作りましょう。 

換気扇自体につく油なども、実はカビやダニのエサになります。こまめに汚れを落とし、防カビを施しましょう。

Fotolia_24554409_XS.jpg

キッチンのカビ対策2 〜シンク周り

食器洗いのときや、野菜を切るときなどの水の飛び散りは、カビの原因になります。水仕事の後は乾拭きをこまめにして、アルコールをスプレーするなどして防カビを行いましょう。

食品の欠片や、洗剤の泡、石鹸の欠片も、カビの大好物。周りに飛び散ったものはすぐに拭き取り、清潔を保つようにすると、カビの発生を防げます。

また、シンク下の収納スペースも要注意ポイントです。温度と湿度がともにカビにとっては繁殖にもってこいの環境なので、閉め切ったままにはせずこまめに空気を入れ替えて、除湿剤を置くなどの対策がおすすめ。通気除湿に気を配りましょう。

image-sink.jpg

キッチンのカビ対策3 〜コンロ周り

調理時に吹きこぼれたり、食器に盛るときにこぼしたりと、何かと汚れがちなコンロ周りも気をつけたい場所です。

食べ物などのカスや油ハネなどは、こまめに掃除しましょう。

image-burner.jpg

キッチンのカビ対策4 〜冷蔵庫

意外かもしれませんが、冷蔵庫も要注意スポットです。

冷蔵庫の扉のパッキンが所々で黒ずんでいたら、それはカビの可能性大。入り口からカビに取り付かれているのです。

5度前後に保たれている冷蔵庫は、カビの活動範囲内。だから、冷蔵庫に保管した食べ物にもカビは生えるのです。

月に1度は、庫内をキレイにしましょう。
中の物を取り出し、扉を開けて中を乾燥させること。さらに、アルコールを染み込ませた布で庫内を拭いてお手入れするのがおすすめです。

冷蔵庫のカビとその対策

fotolia_31642412.jpg
© 2017 CORAL Inc.   All rights reserved. ※当サイト掲載内容の無断転載は固くお断りいたします。

Back to top