かびと住まい ー 洗面所、脱衣所、洗濯機周りのカビ対策

現代の住宅は、実はカビの温床。
人間にとって快適な住まいは、カビにとっても住み心地の良い場所なのです。
自分でできる、住まいのカビ対策についてご紹介します。

家の中の場所別カビ対策 〜洗面所、脱衣所、洗濯機周り

日常的に水分があり、結露ができやすい場所をカビは大好き。おまけに日当りが悪ければ、カビの繁殖にもってこいのウェットゾーンとなります。

洗面所や脱衣所は、浴室とつながっていたり洗濯機を設置していたりしすることから水蒸気が溜まりやすく、住まいの中でも最もカビが生えやすい場所の一つと言えます。

Fotolia_15863247_XS.jpg

洗面所のカビ対策 〜鏡、洗面ボウル

お湯を使って顔を洗うだけでも水蒸気は発生します。

水や洗顔フォーム、歯磨き粉が飛び散って鏡に付き、その上水蒸気で鏡が曇ったりすると、鏡もカビてしまうのです。

おすすめなのは、使った後や、気がついたときにサッと、水しぶきや汚れを取り去ってしまうこと。汚れをためないことを習慣にすると、「気がつけばカビが大繁殖」ということもなく、掃除はぐっと楽で簡単になります

HT097_L.jpg

脱衣所のカビ対策2 〜布類

脱衣所にも、カビの発生源がたくさんあります。

脱いだ衣服は、汗や雑菌、湿気を含んでおり、カビにとっては楽園のようなものです。また、濡れたタオルが臭うのは、雑菌が繁殖しているから。洗濯かごに入れたままにしないで、早めに洗濯してしまいましょう。

バスマットもカビが生えやすく、水虫の原因となる白癬菌の巣窟になりやすいスポット。まめに取り替えて、できれば定期的に殺菌消毒するのがおすすめ。また、敷きっぱなしにしておくと、接している床にまで菌の住処となってしまうので、濡れたまま放置するのは避けましょう。 

image-lavatory2.jpg

洗濯機のカビとその対策

大量の水、汚れ、洗剤カスなどのある洗濯機とその周囲も、季節を問わずカビが発生しやすい危険な場所です。

洗濯機とその周囲のカビについて、仕組みや対策をまとめました。

洗濯機のカビとその対策

image-lavatory3.jpg
© 2017 CORAL Inc.   All rights reserved. ※当サイト掲載内容の無断転載は固くお断りいたします。

Back to top